ドラッグレス・セックス 感想【ヤンデレ幼なじみによる「好きにしたいよ」もあわせてエロエロコンボ】

こんにちは、富子よ。

 

今日は、エンゾウ先生の

『ドラッグレス・セックス』の紹介。


表紙はおとなしめだけど、

中身はドロッドロのエロエロだから

お楽しみに(*´艸`*)

 

 

感想

“自分に好意を持っている相手を発情させる”なんて、

羨ましい病気よね!!!

 

 

人に好かれるタチじゃない、と言ってた

堅物リーマンも、

フェロモン症使って

ヤリ○ンな陽キャDKも、

博士が好きな部下(研究員)も

みんなドロドロになってたわよ♪

 

 

そしておすすめは同時収録の

好きにしたいよ」という

執着×執着BL。

 

 

これはフェロモン症は関係ないんだけど、

やっぱり両想いだし、エロいわ。

 

 

でも勢いとやばさは一番突き抜けてると思ったの。

重いんだけど、笑っちゃう。

↓↓↓重いのに笑える展開が気になる方はリンクをタップ!↓↓↓
「ドラッグレス・セックス」を試し読み
↑↑↑重いのに笑える展開が気になる方はリンクをタップ!↑↑↑

 

 

あっ、詳細は言えないけど

リバありよ!

 

 

もう少し知りたい?

じゃあ、ネタバレしちゃうわよ

 

 

 

 

紹介

「ドラッグレス・セックス」は、

日本に蔓延する

「フェロモン症」っていうトンデモ病気の設定よ。

 

 

ずいぶん蔓延しているみたいで

しょっぱなから

貞操には十分ご注意下さい

なんて呼びかけられちゃうわ。

 

 

なんでご注意しなきゃいけないのか、と言うと、

このフェロモン症の発症者に恋をしていると、

発症者に対して“発情”しちゃうからなの(*´艸`*)

(一応抑制剤はあるんだけど…)

 

 

だから、おせっくすもそんなに丁寧じゃないわ。

むしろ「がっつく」「むさぼる」とかの印象ね。

愛情はたっぷりなんだけどね~。

 

 

あっ、でも2話目の学生カップルは

もともと「煽り」からはじまったから愛情薄めぽかったわね。

 

 

とにかくエロいの!なら今一番おすすめよ♡

↓↓↓リンクをタップして立ち読みへ♪↓↓↓
「ドラッグレス・セックス」を試し読み
↑↑↑リンクをタップして立ち読みへ♪↑↑↑

 

こちらもおすすめ

エロさなら「VOID

受けに戸惑う攻めなら「ネオンサイン・アンバー

強引な展開なら「暴愛フレンドシップ」や「僕たちがなくしたもの」かしら。

ヤンデレはまた探しておくわ!