理想の尻 ネタバレ 感想【パワハラ上司のプライベートタイムがドMすぎてそそる】

こんにちは、海音です。

 

 

今日は、三並先生の

『理想の尻』の紹介です。

 

 

こちらの作品、Renta!でお取り扱いあります♪

しかも今なら1巻が会員限定無料!

↓↓↓画像をタップして立ち読みへ↓↓↓

↑↑↑画像をタップして立ち読みへ↑↑↑

 

感想

タイトルと表紙で笑いが止まらず

好奇心でめくってみれば尻、尻、尻!(笑)

 

 

そして尻フェチな主人公が理想として、

実際作中に登場するのは

「色白でシミもシワもなく、丸みと小ささを兼ね備えた尻」

なので十分眼福。

 

 

あっ、もちろん

尻だけでなく顔も出ますよ!

 

 

ただ、ソフトとはいえSM風味なので

手をあげるなんて!という方は

同じく笑える「隣人がヤリチンで困ってます!」や

これもお仕事です!」がおすすめです。

 

 

でも…

強きになびき弱きをなじる、なんていう最低な上司が、

目を潤ませて「駄目な上司でごめんなさい」なんて

言うシーン、たまらないです!

主人公でなくても、お仕置きしたくなるかも?(*´艸`*)

 

 

以下、ネタバレです!

 

Renta!だと

無料で試し読みができたり、口コミが読めたりしますよ。

しかも今なら1話が会員限定無料!

 

最低上司の見事なオンオフ切替は是非その目で!

まず試し読みをおすすめします♪

>>>Renta!で「理想の尻」を立ち読み<<<

 

あらすじ

主人公、木戸は、尻フェチ。

そんな彼が大学生時代やってたバイトは、

尻を叩かれて悦ぶ

ドMの為のお仕置きクラブ『贖罪屋』の

お仕置き人。

 

 

木戸が探すのは

色白でシミもシワもなく、

丸みと小ささを兼ね備えた尻…。

 

 

でも木戸はそんな理想の尻に出会えないまま、

贖罪屋を就職で辞めることになります。

 

 

ところが配属先の上司・羽純は、

理不尽な説教、

連日の残業、

頑張った仕事の手柄も横取りする、

とんでもないパワハラ上司。

 

ストレスの溜まった木戸は、

たまたま訪れた贖罪屋で助っ人を引き受けることに。

相手は、部下への態度を懺悔し、

罰してもらうことを願う「アヤ」と名乗る男。

 

 

早速プレイを始める木戸だが、

アヤが理想の尻の持ち主であることに気付いて…?

 

感想

羽純の仕事とプライベートが本当に別人です。

職場では、普通なら悪役だろうというようなキャラで登場。

 

 

なのに、プライベートでは従順なドMで、

罰をねだる姿はとっても可愛いんです。

 

 

眼鏡をはずして、髪型を変えているとはいえ、

同一人物とは分かりません!

 

 

対する木部の尻フェチも相当なもので、

理想の尻を見つけ、

仕事を辞めて店に戻るか迷うくらい。

加えてドSなので、

羽純への攻めがとっても楽しそう。

 

 

木部が羽純=アヤであることに気付いて、

羽純の方は気付いていないから、

ここからどう展開していくか楽しみです!

 

 

これぞ頭隠して尻隠さず!なシーンを読みたい方

まずはRenta!へ♪

しかも今なら1話が会員限定無料!

>>>Renta!で「理想の尻」を立ち読み<<<

 

こちらもおすすめ

雄っぱい推しで「もみチュパ雄っぱぶタイム

風俗好きがクーデレにはまっていく「風俗狂いですが年下男子に告られました