暴愛フレンドシップ~オトモダチってなにするの? ネタバレ 感想【不器用&鈍感の恋路はちょっと乱暴くらいがちょうどいい】

こんにちは、優花です。

今日は、ずんだ餅粉先生の

『暴愛フレンドシップ~オトモダチってなにするの?』の紹介です。

 

Renta!でもお取り扱い♪

↓↓↓画像をタップして立ち読みへ♪↓↓↓

↑↑↑画像をタップして立ち読みへ♪↑↑↑

 

左の銀髪が攻めの恭也。

右の黒髪が受けの弓鶴です。

 

感想

弓鶴の行動が面白いです(笑)

今まで一人も友達がいないと、

ここまで暴走してしまうものか、と。

 

 

弓鶴は高校3年生。

ですがここにきて急展開、いろいろ起こり過ぎです。

 

 

陽キャ頂点な後輩にわれても受け入れたり、

突き放されると近づきたいと思ったり、

積極的に友達を作ろうと思いたったり…

 

 

恭也は、弓鶴に友達ができることががってますし

弓鶴も、なんだかんだで恭也に執着しているので、

もうお互い好きになっている感じがします。

 

 

けど、弓鶴と恭也が

自身の気持ちに気づいていないため

あいまい過ぎる関係が

どのような変化をしていくかが気になります。

 

 

エロはたっぷりありますよ♡

若さ…か。

 

以下、ネタバレです!

 

BookLive!コミックだと

無料で試し読みができるので、

陽キャ×陰キャが気になった方は

まず試し読みをおすすめします♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

BookLive!コミックへゆく

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(ぼうあいふれんど で探してください)

 

紹介

気弱でいつも一人ぼっちの弓鶴は、

存在感が薄く

周りからは、「おばけ先輩」と呼ばれていました。

 

 

ある日、弓鶴は、

後輩でイケメンの橘恭也とぶつかり、

ペンケースをなくしてしまいます。

 

 

弓鶴は、恭也が拾った事に気づきますが、

恐れ多すぎて声が掛けれないため、

彼のいない時に

こっそり机から抜くことにしました。

 

 

しかし、そのタイミングで

恭也が教室に戻ってきてバレてしまいます。

 

 

バラさない代わりに友達になることを持ちかけられ、

その日の夕方には、

弓鶴は、恭也とセックスしてしまいます。

 

 

実は、友達=セックスフレンドでした。

 

↓ まんがこっちでもお取り扱い! ↓


↑ まんがこっちでもお取り扱い! ↑

 

でも、恭也の「友達」観が

ゆがんでしまったきっかけも作中でわかります。

小学生が受けた”裏切り”は、

大人や高校生が想像するより、

ずっと痛手だっただろうと思います。

 

 

セフレと言われていきなり

才能開花な受けのかわいさは

ぜひBookLive!コミックで♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

BookLive!コミックへゆく

↑↑↑↑↑↑↑↑↑

(ぼうあいふれんど で探してください)

 

こちらもおすすめ

同じく高校生でSっけたっぷりな「僕たちがなくしたもの

ヤンキーが可愛い「ただただ好きというだけで

とがった恋心なら「バラとナイフ