つゆきゆるこ先生のhomeが振り幅でかくて面白い【わんこ攻めとほだされ、ただし地雷原あり注意】

こんにちは、八朔です。

今日は、つゆきゆるこ先生の

『home』の紹介です。

 

 

Renta!でもお取り扱い♪

↓↓↓画像をタップして立ち読みへ♪↓↓↓

↑↑↑画像をタップして立ち読みへ♪↑↑↑

 

収録

home系→純愛、再会、わんこ、ショタ、年下

せまいせかいに→幼なじみ、陵辱

ENDRESS WELCOME BACK→ノンケ×ヒモ(※浮気性)

 

感想

この作者さんって…

振り幅でかっ!と思いました(笑)

思わず珍しく収録内容書いてしまうくらいに。

 

 

表題作は純愛なんです、ほんとに。

そしてわりと王道。(でも楽しい)

 

 

なのになぜか「ゲスBL」「クズBL」という

テーマ本の漫画まで収録…。

 

 

 

読める要素だ!という方はぜひ。

あと、ほだされ要素好きな方もぜひ!

絵は整ってて見やすいんですよー!

 

 

あと個人的に、ENDRESS WELCOME BACKの

切ない感じがたまらなかったです。

いい感じのおっさんですよ♡

 

 

以下、ネタバレです!

 

BookLive!コミックだと

無料で試し読みができるので、

気になった方は

まず試し読みをおすすめします♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

BookLive!コミックへゆく

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(つゆき home で探してください)

 

紹介

人相も悪ければ人付き合いも苦手な小説家、辰巳。

そんな彼も、10年前

一回だけ懐かれたことがあった。

 

 

近所に越してきたという少年、

澄晴(すばる)である。

 

 

やんちゃではあるものの

外見はふわふわの天使。

 

 

澄晴のやりたい放題に、

だんだん慣れた頃、

澄晴は突然アメリカへ行くことに。

 

 

待ってて、と言う澄晴。

答えを「あるもの」に託す辰巳。

 

その思い出を大事にしていた辰巳の前に

現れたのは、

「大型犬」と呼びたくなるような

成長した澄晴で…!?

 

 

 

 

せまいせかいにも

距離感を掴み損ねた幼なじみが、

ENDRESS WELCOME BACKでも

年の差が描かれてます。

(40代と20代、おっさん攻め)

 

 

心の隙をつく真昼間のシーンを読みたい方

まずはBookLive!コミックへ♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

BookLive!コミックへゆく

↑↑↑↑↑↑↑↑↑

(つゆき home で探してください)

 

こちらもおすすめ

わんこ攻めや小説家絡みなら「天才作家の鬼担当」「無邪気なわんこと猫かぶり

年の差を楽しむなら「これもお仕事です

そして変態OKなら「変愛