いややいややもすきのうち? ネタバレ 感想【無表情男子の玉砕からはじまるコイバナに笑う】

こんにちは、優花です。

今日は、キシモト先生の

『いややいややもすきのうち?』の紹介です。

 

ひかりTVブックでもお取り扱い♪

↓↓↓画像をタップして立ち読みへ♪↓↓↓

↑↑↑画像をタップして立ち読みへ♪↑↑↑

 

左が主人公で受け、

右が攻めのバイト先後輩です。

 

感想

全体的に主人公(貝塚)の

悶々とした想いが丁寧に描かれているお話です。

 

貝塚が思う「自分を好きならこういう事をするはず」と

五十嵐(攻め)の行動のずれがおもしろくって。

 

 

自覚していないながらも、

貝塚自身が五十嵐が好きだからこそ、

こうしてほしいって思っちゃうのかな~なんて。

 

 

そして気がつくと、

五十嵐を応援してました(笑)

 

以下、ネタバレです!

 

ひかりTVブックだと

無料で試し読みができるので、

気になった方は

まず試し読みをおすすめします♪

>>>BL充実の「ひかりTVブック」で試し読み<<<

 

紹介

突然、貝塚(男)は、

バイト先の後輩の五十嵐(男)に告白されます。

 

 

貝塚は「え、無理」と2秒で返し、

五十嵐は「そすかー」と1秒で引き下がったため、

この告白はあっさり流れてしまいます。

 

 

告白により、

いまいち掴みどころのない五十嵐の本心が

理解できないため、

逆に悶々と悩んでしまいます。

 

 

積極的に攻めずに

徐々に距離を詰めて

恋愛対象として見てもらおうと考えている五十嵐と

告白されてあっさり断るものの

なぜか気になりだし

真剣に五十嵐との関係を考えだす貝塚の

ノンケ同士の超ジレジレなお話です。

 

特に五十嵐の

「どこまでなら許してもらえますか」

にキュンとなります。

 

 

貝塚に気遣いながら嫌われないために

いろいろと積極的になれなかったんだと改めて思いました。

 

 

けど、タガが外れたら

五十嵐が積極的になるところは、可愛いです。

 

 

普段、五十嵐はクールでかっこいい感じのですが、

貝塚には可愛くなってしまうギャップにやられてしまいます。

 

無表情男子の照れ顔を読みたい方

まずはひかりTVブックへ♪

>>>BL充実の「ひかりTVブック」で試し読み<<<