吸血鬼と愉快な仲間たち 漫画 1巻【Hも恋も始まらないBL!?】 

こんにちは、蒼海です。

今日は、羅川真理茂先生の

吸血鬼と愉快な仲間たち』の紹介です。

 

ひとことでいうと?

もどかしい距離感のBL進化系

 

以下、ネタバレです!

 

ハンディコミックだと無料試し読みができるので、

気になった方はまず試し読みをおすすめします♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ハンディコミックへゆく

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(吸血鬼と愉快な仲間たち で探してください)

 

紹介

木原音瀬さんの名作BL小説、待望のコミック化!

アメリカ人のアルベルト・アーヴィング(アル)は、

なぜか日本の精肉工場の女子トイレにハダカで出現します。

 
実は彼は吸血鬼で、

コウモリの姿で牛の枝肉にはりついていたせいで

うっかり肉ごと冷凍され、

日本に輸出されてしまったのでした。

なんとも間抜けな始まりです。

 

 

不審者として、日本の警察に拘留されたアル。

 

しかし、朝がくるとコウモリになってしまう体質のため、

警察は大騒ぎ。

檻の中から人間が消えちゃった!

人間がコウモリになるなんて、

思いつくはずがないですもんね。

 

 

コウモリのアルを引き取った

警察官・忽滑谷(ぬかりや)は、

友人の高塚暁に見せに行きます。

 

暁という男、コウモリがよほど好きらしい。

だから、コウモリのアルには

優しい目を向け、ベタベタ触りまくる

イヤラシイところまで指でぐりぐりと…。

 

 

なのに、人間の姿に戻った

アルに対しては、敵意むきだし

 

まあ、当然でしょう。

 

 

自分の家に、

いきなりハダカの外国人(しかも男)

が出現したら、ねえ…。

 

 

でも、正体がわかってからも、

暁は人間バージョンのアルには当たりがキツくて。

それを「差別だ」と怒るアルが面白い。

 

 

アルはアメリカ人だからか、白黒ハッキリしてるんですね。

いっぽう暁は無愛想だけれど、やはり筋は通す人。

通じ合えない相手ではないような…。

 

 

そういえばこの2人、初対面でお互いを「美形」と認め合ってましたっけ。

 

アルは

昨日から見てきた日本人と違って彫りが深い

髪も目も黒だとしたらエキゾチックだ

暁は

こいつ可愛いな

顔の形もいい

かなりの美人

いや美男子か

あ、いや、

暁の評価は、コウモリに対してのものだから

一方通行か…?

 

 

そして、暁はエンバーマー

血液に縁のある仕事人。

 

 

中途半端な吸血鬼と、人間嫌いなエンバーマー。

 

 

いい組み合わせなのかどうか、

まだ微妙なところです。

 

 

それに、人間の姿でないと、

恋は語れませんから…。

 

 

でも コウモリのときのアルと、

アルを愛でる暁が超可愛いので、

ラブがもの足りなくても許せちゃいます!

(ちなみにモフが好きでしたら

こちらもおすすめ。

「兎オトコ虎オトコ」

 

しかし、同居はいいとして、

下着やくつ下まで共有って…萌えるとこ?

 

気になった方は是非ハンディコミックへ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ハンディコミックへゆく

↑↑↑↑↑↑↑↑↑

(吸血鬼と愉快な仲間たち で探してください)

 

2巻出ました!