吸血鬼と愉快な仲間たち 漫画 2巻【流血&吸血で一気に血なまぐさくなる…もアレはお預け!?】

こんにちは、蒼海です。

今日は、羅川真理茂先生の

吸血鬼と愉快な仲間たち』の2巻紹介です。

1巻の紹介はこちら

 

以下、ネタバレです!

 

ハンディコミックだと無料試し読みができるので、

気になった方はまず試し読みをおすすめします♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ハンディコミックへゆく

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(吸血鬼と愉快な仲間たち で探してください)

 

紹介

吸血鬼モノにしては、

あまり血のニオイのしなかった1巻に比べ、

2巻は血なまぐさいです。

流血注意!

1巻の終わりでアルを襲った男は、

かなり危ないヤツらしいです。

連続殺人犯ですって!

 

なんだか犯罪モノみたいになってきましたが、

そういえば、忽滑谷(ぬかりや)は警察官でしたね。

 

捜査で憔悴した忽滑谷、

うっすら無精ひげが生えてるのにキュンッ。
 

初登場のときは、

警察官らしからぬクールさでしたが、

こんなに艶っぽいお方だったとは。
 

今のところ、

暁の友人の域を出ないキャラのようです。

じつに惜しい!

さて、殺人鬼に刺され、大ケガをしたアル。

普通の人間なら、絶対死んでるでしょ、これ。

 

 

吸血鬼は死なないといっても、

あまり大きなケガだと、

なかなか治らないんですね。

 

特効薬はアレ…そう、ヒトの生き血。

アルは牙が無いから、

人間を襲って血を吸うなんてこと、できません。
 

つまり「吸血処女」(いや、襲う方だから「童貞」か)
 

そんなアルに、なんと暁は

自分から血を吸わせてやるのです。
 

ついにきた!

 

エロスの極致、男×男の吸血シーン!

 
…残念ながら首筋からじゃなくて、

腕の血管に針を刺して…でした。

エンバーマーの暁なら、慣れたもんです。
 

暁の血で全快したアルですが、

捜査に協力しようとして、

殺人犯に捕まってしまいます。
 
コウモリの姿で、いたぶられるアル。

なんか、人間の姿で刺されてたときより、

胸が痛むんですけど。

許せない、動物虐待だ?!!
 

 

人間に戻ってもズタボロのアルに、暁は再び血を与えます。

こうして2人は仲良くなっていき…いや、ちょっと待って。
 

 

この2人、どっちがどっち?

 

コウモリのときのアルは、

暁に愛でられる存在でしょ。

 
でも、人間のアルは、

貧血でふらつく暁をお姫さま抱っこしてる。
 

迷いますよね?

受け攻めの決定は、

3巻に持ち越されるもよう。

 
現在2巻まで刊行。

まだBLに到達していないけれど、

とにかく面白い!
 

そうそう、オマケベージの

「花冠コウモリ」も必見です♡

 

 

気になった方は是非ハンディコミックへ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ハンディコミックへゆく

↑↑↑↑↑↑↑↑↑

(吸血鬼と愉快な仲間たち で探してください)