VOID ネタバレ【おまえが俺を好きなのは、プログラムのせいだろ…!! で強姦からの純愛おいしい】

こんにちは、蒼海です。

今日は、座敷屋蘭丸先生の

VOID』の紹介です。

 

 

ひとことでいうと?

切なさ全開、人ならぬモノの恋

 

分類・キーワード

絵柄がアメリカンでゴシック風味

設定がSF

ストーリーも絵も絶品!

不器用×純粋

痛い

 

 
以下、ネタバレです!

 

DMMだと無料試し読みができるので、

気になった方はまず試し読みをおすすめします♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

DMM 電子書籍へゆく

↑↑↑↑↑↑↑↑↑

(VOID で探してください)

あらすじ

このお話は、なんと

ヒューマノイド(人工生命体)が受けです。

 

 

ロボットではないので、

ちゃんとえっちできるカラダです。
おまけに、「男性専用愛玩タイプ」。

うん、そうこなくっちゃ。

 

 

違法に作られた

ヒューマノイド「アラタ」。

 

 

アラタは、容姿と記憶の一部を

実在する人間から

コピーされています。

 

 

さらに「すりこみ」によって、

目覚めて最初に見た人間を好きになるように

プログラムされているのです。

 

 

口説く手間もかからないなんて、

ラッキーですよね。
なのに、ひたすら自分を慕ってくるアラタを、

マキはさんざんに嬲ります
アラタのオリシナルは、

レン・アマミヤという、すでに死んだ男
どうやらレンは、

マキを、マキの兄の代わり

誘惑したらしいんですね。
そして今度は、

マキがアラタを

レンの身代わりに抱く、

という構図です。

 

 

レンを愛していたからこそ、

裏切られたことが許せない。
曲がりくねった想いは

アラタにぶつけられ、

バイブエネマグラまで使って

いたぶられる日々

 

 

それでも、何ひとつ

マキに逆らえないアラタが切ない。

 

 

いっぽうマキは、

「楽しくてしかたない」と言いながら、

自問します。

同じ顔 同じ声

だからなんだ…俺は何がしたい…?

虐げたいのか…それとも…

 

 

そう、答えは、もうひとつの方なんでしょう。

 
レンの影としてでなく、

アラタ自身に惹かれていると認めたとき、

マキはアラタのすりこみを

解除する方法を知ってしまいました
バードハウスを作ろうとして、

アラタは言います。

捕まえて飼うんじゃなく

閉じ込めなくても毎日来てくれたら

 

 

それは偶然にも、

マキのアラタに対する想いと同じ

 

 

解除され、自由になって、

それでもそばにいてほしい…。

 

 

そしてバードハウスは、ふたりは…。

 

 

感想

タイトルの「VOID」とは「無効」。

すなわち、すりこまれた恋情が消えることに

かけていたのだと思います。

 

 

ニセモノの恋は終わり、

そして本当の愛が始まる…。

 

 

冒頭からすっごい

エロエロなシーンが続いたのに、

最後はすごく純愛でした!

 

 

気になった方は是非DMMへ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

DMM 電子書籍へゆく

↑↑↑↑↑↑↑↑↑

(VOID で探してください)